ユーザー調査を覆す(書評)

『Presumptive Design』によれば、ユーザーエクスペリエンスの実践者は、多くの場合において誤っている自分の推測を、デザインの出発点として活用するべきであるという。一見、直観に反するとも思えるこの手法によって、デザインチームは最初のアイデアを試し、実際のユーザーで検証することにより最終的にソリューションを見つける機会を得ることができる。

原文は英語だけになります

Stojakovic, E. (2016). ユーザー調査を覆す(書評). User Experience Magazine, 16(5).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/turning-user-research-on-its-head/?lang=ja

Comments are closed.